スポンサーリンク

9月第2週 1ドル145円直前まで上昇! 調整入るも、円安継続か!?

今週の投資結果
ドル円は145円目前まで上昇しました。週末にかけては調整の下げが入っていますが、上昇トレンドが形成されていると見ることができます。来週以降もこのトレンドが続いていくのかに注意する必要があります。株価は週末にかけて回復傾向ですが、これに関しては調整の局面なだけの可能性もあり、引き続き注意が必要でしょう。

1ドル145円付近まで急上昇!

9月7日(水)に、ドル円はついに、1ドル145円に迫るところまで急上昇を記録しました。

その後は、調整も入り、142円台まで下落

乱高下を演じた、というところです。

これは、米国に利下げの意思がないことが確認されたため、金利の高い米ドルに資金が集まっていることが示されています

また、ドルは全ての通貨に対して高値を示しています。

それと相まって、日本円はというと、いまだ金融緩和を続け、金融引き締めをする意思がないことが確認されている中、下落が止まらないというところです。

これにより、ドル円は、ダブルでドル買い、円売りが続いている、というところです。

鈴木財務大臣も黒田日銀総裁も、口先介入をしているつもりなのか分かりませんが、コメントもまったく効かず、為替は下落を示しています

ただ、株価に関しては、ここしばらく下げ続けていたためか、週末にかけて回復傾向を示しました。

週末の調整上げをしただけかもしれませんので、これが今後続くかどうか、判断しなければならないでしょう。

円安は日本株にとって有利ではありますが、現在の円安は「急激」すぎます

急激な円安は、安定した経済を何よりも好む株価にとっては、危険なことはかわりありません。

大きなボラが発生する可能性もあるので、注意が必要でしょう。

イギリスは激動の一週間

イギリスはリズ・トラスが新首相に任命されました。

日本と比べると、イギリスはかなりジェンダーレスが進んだ社会と言えそうです。

そして、まだ若いということもあり、能力主義がきちんと根付いているのではないでしょうか。

やはり、いつまでも能力のなくなった老害がはびこっている社会よりも、能力のある人物が評価されると、組織は活性化するでしょう。

新首相が誕生した後は、わずかにポンドは上昇傾向を示しています。

一方で、イギリスでは、エリザベス女王が在位70年、96歳で亡くなりました

高齢になってからも、精力的な活動を続け、常に的確なリーダーシップを発揮し続けたという点では、日本の高齢政治家も、「貴族」として大いに見習ってほしいものです。

とにかく、世界にとって、大きな影響力をもった人物が亡くなったことは、今後の世界情勢の中の、転換点になる可能性もあります。

特に、これを機として、イギリス連邦加盟国がどのような動きをするのかは、注視が必要でしょう。

共同体の壊滅は、世界情勢にとっても、マイナスなのは言うまでもありません。

日本はお家騒動で経済どころではない?

日本では、日本史上まれに見るようなお家騒動の渦中にあります。

元総理で現職の与党有力議員の銃殺、それもSPをつけた選挙演説中という汚点を残したわけです。

さらに、そこからはじまった、元首相の国葬に対する是非を問う問題

さらにさらに、一連の宗教団体との関係者が異常に多く、この幕引きをどうするか、ということまでが怒涛のように押し寄せてきているわけです。

もはや、どれだけ円安が進行しようと、構っているヒマはないのでしょう

外交面に目を向けても、日本のお隣でもめている台湾有事、ロシアのウクライナ侵攻も、もう日本は構っているヒマはなくなってきているようです。

ほかにも、東京オリンピックを巡るカネの問題など、問題は山積しています。

本当にこの国は、スキャンダルが多ければ、その対応もお粗末なものだというところです。

政治家の仕事って、いったい何なのでしょうね?

少なくとも、円安が解決されない今、国民の生活が悪くなるのは言うまでもないことでしょう

来週の戦略

今週もまた、利益にはほど遠く……。

オージーキウイは、ようやく下がると思いきや、金曜日に、調整を通り越した急騰がおきてしまいした。

いつドル高がおさまるかも予想がつきませんし、戦略も何もなく、ひたすら含み損に堪える日々、というところでしょう……。

約定分

株             0円
FX        1,650円
 (ドル円)
CFD         0円
合計        1,650

持ちこし分

株        -742,200円
FX     -904,228円
 (トルコリラ円、豪ドルNZドル)
CFD           0円
合計   -1,646,428円

オージーキウイがダメそう……

MUNO
MUNO

明らかにオーストラリア、ダメそうなんだけど、

豪ドルが高騰してるのはなんでなの?

吾郎
吾郎

投機的な買いというやつだろうな。

お前のような安直なトレーダーを焼き殺しにきてるんだろ。

MUNO
MUNO

オイラがロスカットされるまで上がるってことか……。

またいつものパターンかよ。

これじゃ、本当に破産じゃないかよ……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました