スポンサーリンク

9月第5週 自民党新総裁決定! 株価は大幅に下落

今週の投資結果

自民党総裁選で岸田文雄氏が第100代首相へ!!

自民党総裁選が実施されました。どちらかというと、好感されると予想していたのですが、まさかのリスクオフ。株、為替ともに下落しました

世界的には、高市氏が総裁となると、経済的に評価されるという思惑がありました。悪くて河野氏といったところでしょうか。

しかし、決戦直前には、高市、野田の両氏が早々に票を獲得できないことが判明。岸田氏と河野氏の決選投票は織り込まれていきます。

さらに、おそらくは議員票で岸田氏が当選することが濃厚になっていき、決戦前の4人への投票は、議員票では岸田氏。党員票では河野氏となる展開が予想されていました。

ただ、蓋を開けてみると河野氏の党員票も思いのほか伸びず、議員票はかなりの票が岸田氏に集まっていたことが判明しました

この結果、最初の開票で岸田氏の当選はほぼ決まり、結局決選投票で岸田氏が圧勝す展開となりました。

世界的には、岸田氏が勝っても、次期を見据えてある程度河野氏が票を獲得していくと見ていたことがもろくも崩れた結果となりました。

さらに、岸田氏が勝利後、金融所得を対象に増税する思惑がある、との報道が伝わると、一気に株、為替ともに崩れた展開です。

さらに、岸田氏は安倍・麻生氏とも近く、一種の「傀儡政権」とも言われています。特に麻生氏は世界が金融緩和に傾く中、消費税増税を主張しており、出遅れている日本経済をさらにどん底へ叩き落すのでは、との憶測から、リスクオフが進みました。

ここにきて、菅首相辞任発表後のイケイケムードが、一気に現実を直視させられたといったところでしょうか。

特に現実では、新型コロナで失われたお金や、五輪開催の莫大な赤字をどう回収するか、が課題となってきます。実際問題、日本の姿勢としては増税してなんとかする、という姿勢が完全に示されてしまった形となりました。

特に、金融所得と消費税から、ということで、外国からのお金も撤退されていくことが予想されます。すでにその現実を見込んでの、資金の撤退が響いたと見られます。

そもそも金融所得は富める者の証か?

岸田氏は、中流層を増やす、と主張しており、富めるところからのお金を回収するという考えを示しています。

その、富める象徴が金融所得ということなのでしょう。

ただ、日本の一般人による投資志向が薄いことを考えると、これは得策でしょうか。富めるところからお金を回収するには、もっと他に方法はないのでしょうか。

確かに、株をやっている、というのは、お金持ちのお遊び、的な風潮があるのは事実かもしれませんが。むしろ、そのあたりの考え方を変えていくことこそ求められるべきではないのでしょうか。

いわゆるたんす預金が、市場に出回れば、もっともっと日本の企業の使えるお金が増え、商品開発、お金の循環、さらには良い商品を通して外貨獲得のチャンスまで得られるのではないでしょうか

金融所得増税は、新たな投資家を拒み、今投資をしている人の投資までを渋らせる政策であるとしか思えません。

それに、富める者は富み、富まない者は富まない、の理論は本当に正しいのでしょうか。本来、富める者は富むかもしれませんが、それが富まない者をを生み出す、というロジックが成立するとは思えません。金持ちは金持ちになってよかったね~。これからも頑張ってね~。貧乏な人は助けるよ~、とすればよいのです。

これでは、日本への増税がバカバカしくなった金持ちが外国へ逃げ、結果中間層が金持ちとみなされるようになり、ここから多額の税金が取られていく、ということになるのではないでしょうか。

日本は、自ら小国への道を敢えて選んでいるようにしか見えません

まあ、まだ岸田政権はスタートしていないので、今後どうなるかは分かりません。

岸田首相の活躍に期待しましょう。それでもダメなら、どうしよう…

来週の戦略

10月1日(金)のニューヨークが盛り上がりを見せました。株は全面買戻しの動きを見せています。特に日本株も大きく下落しているので、週明けはある程度買い戻されるのではないかと思います。

ただ、この一巡後からが本当の勝負です。岸田首相の政策が発表され、それを市場がどう取り上げるか、に振り回されそうです。

週末には米国雇用統計も控えています。来週は、あまり積極的に取引すると、ロングだろうがショートだろうがまずいことになるかもしれません。

ボラが発生すれば、短期取引で取りに行くことは可能かもしれません。ただ、方向感は出てこない展開を予想します。もしかすると、下方向にトレンドが発生する可能性はあります。このあたりは要注意です。

約定分

株          0円
FX   126,258円 (※ドル円の108,380円の損切を含む)
 (ドル円、豪ドル円、南アフリカランド円、メキシコペソ円、
  ユーロドル、豪ドルNZドル)
CFD  -73,300円
 (日経225)
合計    52,958円

持ちこし分

株     -537,151円
FX    -606,239円
 (メキシコペソ円、トルコリラ円、豪ドルNZドル)
CFD           0円
合計   -1,143,390円

今週は精神的にしんどかった

ドル円10万の損切。3万円のところでロングしてしまった日経を損切してマイナス10万円、そしてFXは一時含み損100万円超えと、かなり精神的に堪えました。それでもなんとか全体ではプラスで終わらせることができました。

オセアニア通貨は堅調のようです。対円では何があるのか分からないので、円を交えない方法でやっていきたいところです。

とにかく、今週は疲れました。

MUNO
MUNO

な、なんとかプラスで終わらせることができたよ。でも、含み損の行方が怖い

吾郎
吾郎

土日は相場は動かないからな。

何かリラックスでもしておけ。

MUNO
MUNO

ゆゆゆ3期で癒されたよ。カラオケしていた

にぼっしーがかわいすぎたね。

タイミング取って体を揺らす作画、サイコーだよ。

ギャグ展開はすばらしかったね。

吾郎
吾郎

しかし、大赦がやってきちゃったな。

ゆゆゆも投資もこれから鬱展開だな。

MUNO
MUNO

おお、バイオハ…

※詳しくは結城友奈は勇者である 大満開の章 HPへ ↓↓
結城友奈は勇者である 大満開の章 (yuyuyu.tv)

コメント

タイトルとURLをコピーしました