スポンサーリンク

7月第4週 週後半にかけてリスクオン 来週も継続されるか?

今週の投資結果

週のはじめは大きく下落

先週末から下がり出していた株と為替は、今週のはじめに大きく下落することになりました。

オリンピックを前に日本で多くの問題が噴出。世界的に良好なニュースが出ていないこと、これまで上昇し続けた分の調整と、リスクオフの地合いしか見当たりませんでした。

私も、週末に4連休が来てしまうことから、このまま株も為替も下落していくことを警戒して、メキシコペソをある程度損切しました。

ただ、週の後半は一転リスクオン地合いとなりました。メキシコペソは、結局一番底で損切となってしまいました。

ここにきて下落のスピードが速かったことからの反転でしょう。

来週初め、どのような動きになるのか、目が離せませんオリンピックによるご祝儀相場となるか、あるいは結局オリンピックによる材料出尽くしからの下落となるのか、難しいところです。

結局、今後のニュース次第

オリンピックを織り込むかどうかで、短期的にはしばらくトレンドが形成されるように見ています。来週はじめにトレンドが決まり、オリンピック期間中はそれを追いかけていくことになるのではないでしょうか。

オリンピック終了時には、そのトレンドが転換する展開を予想します。結局、イベントに左右されたトレンドは、利益確定により調整されると考えています。

個別株は、環境問題、新エネルギー、代替食料、人権と結びつくようなものが値を上げてくるのではないでしょうか。

特に、今年、来年はオリンピックが続きますので、環境問題や人権問題が強く意識されていくと思います。

株価はここまで世界中で大きく上げてきていますので、そろそろ終焉を迎えるのか、あるいは来年の中国での冬季オリンピックまでトレンドが続いていくのか、になります。

中国株を買っておくと、下落したとしても取り戻せるような気もしています。どうでしょうか。

来週の戦略

基本的には、トレンドに乗っかっていきたいと思いますが、上昇したら、上昇の押し目を売りで入っていく、という形を考えています。

下げ目線ですので、早くロングしているメキシコペソ円を切ってしまいたいところなのですが…

株を買うにも余力がなく悲しいところなのですが、

優勝したオリンピック選手の所属している企業の個別株などはねらい目なのではないでしょうか。

個別株のスキャルピングは入りどきかもしれません。

それにしても、予想ははずれる

今年前半戦はかなりよい成績を収められたのですが、6月のFRBから100万円程度の損切に陥り、一向に勝てなくなってしまいました。

ここのところ、予想がまったく外れ続けている、というのが要因です。

FRBでまさかのタカ派発言があったことなどです。

それにしても、今オリンピックが開催されましたが、去年からずっと、まさかオリンピックが開催されるとは予想していませんでした。多くの人が、オリンピックは返上されると思っていたのではにでしょうか。

思い返せば、去年の大統領選挙でも、大方の予想はトランプ大統領の再選だったのではないでしょうか。

なかなか世界というものは、予想を大きく裏切る形で進んでいくな、と思うこの頃です。

オリンピックについてちょっと一言

それにしても、オリンピックは、1年延期で、少なくとも開会式のパフォーマンスなどはかなりの時間が与えられたにもかかわらず、これでよいのか、という感じでした。

内容は、賛否がありますし、芸術的なことなのでなんとも言えませんが、

少なくとも、演出家、音楽家の身辺調査などはできないものだったのでしょうか。

式の流れを伝える人や、段取りを各方面に伝えるなども、ずさんでした。

なんというか、準備不足、人権問題に対する認識の甘さを世界に露呈してしまったような形になってしまったように私は見ています。

確かに、サブカルチャーの音楽や、ドローンの演出など、ソフトの面では及第点だったのかもしれませんが、ハードの面では、これが先進国なのか? という疑問が呈されても不思議でないような式になってしまった気がします。

付言すると、式全体でも、何を伝えたかったのか、分かりませんでした(私の頭が悪いだけかな?)。日本は、もう少し、文学とか、芸術学を伸ばさなければいけないのではないでしょうか。

内輪ネタでは、どうにもこうにも。

歌舞伎とジャズの融合はいいのですが、「だからなんなの?」と突っ込む以前の、「何がしたかったの?」で止まってしまっていました。能は? 田楽は? といった疑問もわきます。

もう、俺100の田楽ダンスでよかったのではないでしょうかw

木造建築などは、昨年ユネスコの世界無形文化遺産に登録された「伝統建築工匠の技」があり、まあ、パフォーマンスに出てきて然るべきではあったと思いますが、世界から見ると、「何で木? 建造物を木で作るなんて、まあ、普通だよね?」となるのではないでしょうか。

日本は、韓国に先を越されてしまい、提案できませんでしたが、海女の漁も世界無形文化遺産に提案したがっていた時期があったのも事実です。「漁はいったいどうなってるの? 東京と言えば、築地・豊洲だよね」、というのが、外国人の頭にあるのではないでしょうか。

それよりも、同じく世界無形文化遺産に登録されている「和食」を前面に押し出していってもよかったのではないでしょうか。スシ・サシミ・スキヤキ(これって和食なのか?)がよく分かってもらえような気がします。

VTRの演説(?)も何だったのでしょうか。唐突でした。世界代表による歌も良いのですが、もう少しやりようがあったような…

まあ、あとは大会そのものが良いものになることを願います。

約定分

株          0円
FX  -155,710円
 (ドル円、ユーロ円、メキシコペソ円)
CFD   28,451円
 (ダウ、S&P500、原油)
合計  -127,259円

持ちこし分

株   -1,112,900円
FX    -231,880円
 (メキシコペソ円)
CFD            0円
合計  -1,344,780円

コメント

タイトルとURLをコピーしました