スポンサーリンク

10月第3週 衆院選本格化 全面円安もトルコリラは大幅下落

今週の投資結果

衆院選本格化

今週は、株は日本株が週末にかけて下落。米国株は堅調。為替は円安に上振れも、週末にかけて円高に少し戻した形になりました。

全面的に株高、円安傾向と見てよい週となりました。

ただ、日本株の上昇はいまひとつでした。

週末、自民党が衆議院選挙で単独過半数が厳しくなってきた、という観測が伝わった結果の下落と見られます。

為替は円安に傾き、週末に調整の売りが出ているようです。ただ、そんな中でも下落しているのがトルコリラです。対円では、ついに11円台に突入してしまいました。

21日(木)に、トルコ中央銀行が金融政策決定会合で政策金利を決定したわけですが、市場予想は18.00%から17.50-17.00への引き下げを予想していたのに対し、驚異の16.00%への引き下げを発表してしまいました。また、追加利下げの余地も残しているようで、かなりの混乱となりました。

エルドアン大統領にとっては、悲願達成といったところなのでしょうけれど、それにしても大幅な引き下げは混乱のもととなりました。

その他にも、あまり株・為替への影響はありませんでしたが、アメリカ・中国・ロシアの軍事行動が騒がれ始めています。コロナ収束後には、こうした問題が経済制裁へと発展していきそうで、要注意です。

特に、コロナバブルで米国株はかなりの高値まで上がっているので、火種になることも考えられます

衆議院選挙に沸いてニュースとしては薄いですが、来週以降も、アメリカと中国・ロシア、そして台湾をめぐる問題には警戒が必要になってきそうです。

原油高・食糧難が騒がれ出してきたが

北半球では本格的な冬のシーズンが到来しますが、日本でもようやく原油高のニュースが騒がれ出してきています。若干、遅い感じがします。

去年原油がマイナスになった時に買っていた原油がロスカットされてしまったことを思い出し、そのまま持っていたら、どれだけ爆益できたか、と悲しくなってきます。

穀物価格等も高値圏になっています。

まだあまり株には反映されていませんが、人口肉など、新たな食物が今後きそうなので、そこら辺の個別株を少し購入しました。まだ下がり続けていて、あっという間に含み損なのですが、長期保有を目指します。

原油高は、メキシコにとっては追い風です。今週、全て約定してしまったのですが、もう少ししっかりと握っておけばよかったです。

一方で、原油が取れないトルコには向かい風です。10lotしか保有していないトルコリラ円、ちょっとまずいことになってきました。

同じく原油のとれない日本の株価にも影響が出てきそうです。円安になってしまったことで、輸入にとってはかなり不利になります。産油国をもうけさせる事態になってきそうです。

衆議院選挙後を見据えた展開

とにかく、取引は衆議院選挙後を見据えた展開をすでに考えておかなければなりません。

自民・公明で過半数を取ることは織り込み済みです。

公明党としては、ここまで、高校生以下に10万円給付を公約にして大きく取り上げられてしまっていますので、もうやるしかなくなっています。

今更感が拭えない政策ですが、結局この財源などが、将来的に重くのしかかってきそうです。

財源を賄うために、なぜか高額所得者=金融資産保有者だという考え方を押し付けてきていますが、どうも金融所得への課税は避けられない雰囲気になってきています。

すでに官僚に命じて、仕組みづくりを始めている感がプンプンします。仕組みを作ってしまった以上、やりたくなるのは人情ですし、岸田政権も、これ以外に、これといった目玉の政策もありません。

何か実績を作るためにも、金融所得課税は実施されるのではないかと見ています。

結局、株価下落は免れない事態となりそうです。衆議院選挙後は、聞き心地のいい言葉が飛び交うかもしれませんが、来年以降の株価はじり下げになる展開を予想しています。今のうちに、ポジション調整をしたいところです。

来週の戦略

アメリカ・中国・ロシアが騒ぎださない限りは、基本的に株高・円安と見ています。

押し目を買い、ある程度高くなったら売る、という戦略です。

今年は、上がりそうな季節に、予想に反して下落する、ということが繰り返されていますので、あまり無理をしない取引を心掛けたいと思います。

31日(日)衆議院選挙投開票日ですので、28日(木)まで株・為替が上がり続けたならば、29日(金)には、大きな調整が来るかもしれません。このあたりは要警戒です。

約定分

株          0円
FX   483,610円
 (メキシコペソ円)
CFD        0円
合計   483,610円

持ちこし分

株        -622,976円
FX     -129,304円
 (トルコリラ円、豪ドルNZドル)
CFD            0円
合計    -752,280円

えげつない衆議院選挙

MUNO
MUNO

選挙の投票先は大体決まったから、

そろそろ期日前投票してこようかな

吾郎
吾郎

お前にしてはいい心がけだな

今は期日前投票が簡単にできるようになってよかったな

MUNO
MUNO

それにしても、島根1区の候補者とか、えげつないね

やっぱり、そういうことなんだよね

吾郎
吾郎

事前の票読みで相当危ういと思ったんだろうな

世も末な気がするな

コメント

タイトルとURLをコピーしました