スポンサーリンク

WordPressテーマのCocoonで親テーマが二つになっちゃった!?

ブログ

みなさんはWordPressのテーマは何を使っていますか。

当サイトでは現在Cocoonを使用しています。

ご存じの通りCocoonは親テーマと子テーマの二つを入れていなければなりません。

しかしそのCocoon、どういうわけか親テーマが二つ現れてしまうことがあるのです。

このままにしておくと、もしかするとアップデートの際などに問題が発生する可能性があります。

不要なものは削除する、ということで、重複してしまったCocoonの親テーマを削除する方法をお伝えします。

※下記の方法を採用する場合は自己責任でお願いします。一時的に症状が回復した場合でも、この修正が原因で後に不具合が生じる可能性があることを十分にご理解ください。当然ですが、修正前にファイルのコピーなど、状態を復元できるようにするなど、万全の状態で試みてください。また、ここで紹介したものとは別の問題が原因である可能性もありますことを十分にご理解のうえお試しください。

Cocoon 親テーマが二つになっちゃった

Cocoonが二つになっちゃった
MUNO
MUNO

たいへんだ、たいへんだ

Cocoonの親テーマが二つ出現しちゃったよ

吾郎
吾郎

次から次へと問題ばかり持ってくるやつだな

一体どうしてそうなった?

MUNO
MUNO

それが、「テーマの更新」で

「Cocoon-master」ってのが出てきてたから、

ポケモンマスターみたいでかっこいい名前だなって、

何も考えずにクリックしてしまったんだよ。

そうしたら、テーマ画面のCocoonがふたつになっちゃったんだ

吾郎
吾郎

ポケモンマスターはともかくとして、

テーマの更新はよいことだ。

Cocoonの親テーマが二つになることはまれにあることだ。

今回は、一つだけにする方法を教えるぞ。

ちなみに、「テーマの詳細」を調べると、バージョンの新しいものと古いものができていて、

まったく同じCocoonではないはずだ。

MUNO
MUNO

おお、本当だ。しかも「テーマの詳細」右下からできるはずの削除が、

新しいバージョンはできるけど、古いバージョンはできないんだ。

吾郎
吾郎

そうだ。当然、新しい方のバージョンを残して、

古い方のバージョンを削除する方法を教えてやる

古いバージョンの Coccon を削除する方法

吾郎
吾郎

まずは「外観」から「テーマエディター」を開いてみろ

MUNO
MUNO

ぽちっとな。

うわ、こりゃまたよく分からないコードが。オワタ

吾郎
吾郎

そうすぐにあきらめるな。

今回はとても簡単な文字を加えるだけで修正することができる。

編集するテーマは「Cocoon Child」だから間違えるな。

今回お前がインストールした「master」が当然バージョンは上になっている。

それを有効にするだけでいいんだ。

そのためには、

下図のように Template:cocoon と書いてあるコードの後ろに「-master」と加えればよいだけだ。

下の写真を見てもらえれば一発でわかるだろ

ここに「-master」を挿入
MUNO
MUNO

おお、なんとこれだけか。

って、まだテーマが二つのままじゃないか。

どうして消えていないんだチクショウメー

吾郎
吾郎

あせるな。そして総統閣下の真似は古いぞ。

テーマの詳細をクリックして中を見てみろ。

新しいバージョンの方の削除ボタンが消えていて、

古いバージョンの方に削除ボタンが現れているはずだ

MUNO
MUNO

おお、勝ったなガハハ。

吾郎
吾郎

いや、烏丸千歳のように調子に乗るのはまだ早いぞ

ここで、Cocoon以外のテーマを入れていない人は、

何でもよいから一つテーマを入れておかなければならない

MUNO
MUNO

うおー、削除してトップ画面に戻ったら、画面が真っ白になってしまったよ。

オワタ

吾郎
吾郎

言わんこっちゃない。

ブラウザの「戻る」ボタンで戻り、

いったんほかのテーマを有効化してみろ。

そのあと、またCocoonの子テーマの方を有効化すればもとに直るはずだ。

あせって、今修正のためにごちゃごちゃいじっていた

親テーマの方を有効化するなよ

まとめ

今回は Cocoon でCocoon-master をインストールしてしまった場合に発生する問題の解決方法について書いてみました。

Cocoon は無料テーマでありながら、色々な機能があって、とてもありがたい機能です。

しかし、特に親テーマの一つをようやく削除できたと喜んでいた矢先に画面が真っ白になるのは恐ろしいことです。

なぜ他のテーマを一度有効化してから再度 Cocoon を有効化すると直るのかは分かりませんが、同じ症状で悩んでいる方は試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました