スポンサーリンク

3月第3週 和平交渉一進一退? 円安止まらず!! ドルは119円台突入!!

今週の投資結果

和平交渉は一進一退

週のはじめから、ロシアとウクライナによる和平交渉・停戦協議が実施されています。

その結果、停戦交渉の進展を見据えたリスクオン、そしてあまり状況が芳しくないことによる失望売りが入り交じり、株・為替ともに乱高下する結果となりました。

それなりに分かりやすいボラだったので、取れたかたもいるのではないでしょうか?

私は、証拠金維持率がいっぱいいっぱいなので、新規ポジションをとれず、儲かりませんでした……。

停戦交渉は、技術的な問題などで休止が入るなど、結局はどうなっているのか見えてきません。

ロシアやウクライナからも、交渉は前進しているとか、実はあまりうまくいっていない、などという発言があるなど、まったくもってよく分かりません

ロシアからの攻撃も、結局止まることなく続いており、ウクライナの民間人犠牲者も増加しています。

市場は、ある程度停戦合意を織り込み始めているので、今後停戦が合意したとしても、それほどリスクオンに一気に傾く状況でもなくなってきてしまったかもしれません。

特に、売り込まれているユーロですが、停戦後のロシアとの外交もありますので、かなり不利な状況になっていくことが見込まれます

やはり、ユーロは、特に対ドルで下落トレンドから抜け出せない地合いが続くかもしれません

実際の停戦ですが、ロシアは1日に日本円でおよそ1兆円~2兆円という軍事費を消費しているとされていますロシアの一年の国家予算が30兆円超とされていますので、約1か月で1年の国家予算相当の軍事費となる見込みです。

当初はこの「特別軍事作戦」が短期間で終わると見込まれていたのでしょうけれど、実際には長期化しています。ロシアとしても、経済面でかなり厳しくなってきていると考えられます

そのため、そろそろロシアも停戦の妥協案を示さなくてはいけない時期に入ってきているのではないでしょうか

4月に入るか入らないか、といったあたりで、ある程度の停戦合意は成るのではないか、と思います

ただ、決めるのはプーチン大統領ですので、もしかすると、本当に泥沼化。ロシア経済の終焉、といった最悪のシナリオも考えられます。

少しでも交渉を有利にするために、本当に戦略的核兵器の使用も、いぜんくすぶっています。可能性は相当低いと考えられますが、完全に排除できない可能性でもありますので、こうした際の大暴落には注意が必要です。

円安止まらず1ドル119円台突入!!

円安が止まりません。先進国通貨、新興国通貨ともに暴騰しています。

18日の日銀黒田総裁の発言で、円安を容認する内容が示されたため、円安に拍車をかけてしまいました。

確かに、日本としては多くの企業で円安は有利に働きますが、限度というものがあります

円高で儲かる企業も中にはあるのも事実です。

為替は120円台を見据えてきていますので、このまま円安が止まらなければ、日本経済にとっても悪影響が出始める可能性があります。

特に、賃金や物価を上昇させられない以上、円相場もそろそろ安定した動きにしていくことが求められています。

ドル円、ユーロドルはそろそろトレンド転換してほしい

ドル円で平行チャネルを引いてみると、昨年4月の高値の水準に合うくらいまで上昇してきています。

さすがに、120円を目前にして跳ね返されて下落していくように思うのですが、ファンダメンタル次第では、簡単に120円抜けも考えられます。

ここらへんで、勇気を出してショートしていきたいところですが、なかなか難しいところでもあります。

ユーロドルは、平行チャネルの中間ラインを上回って3月3週目の取引を終えています。

ようやく、この中間ラインがサポートラインとして機能しだしたかもしれません。

とはいっても、下落の勢いが強いため、上限は1.3付近かもしれません。

このあたりまで上昇することがあれば、今持っているポジションは逃がしたいところですが、ここのところの強いドルの勢いを見るに、これも難しいところです。

ドル円がはねかえれば、為替はまだテクニカルの影響が効いていると考えることができます。

ただ、ドル円が120円を抜けていくことがあれば、ファンダメンタルが優勢というように考えられますので、あまり積極的なトレードはできなくなっていくように思います。

来週の戦略

結局、様子見を崩さずにいくしかないです。

ただ、ドル円は、そろそろ落ちてくる可能性もあるので、ここは上がったら、短期でショートをしてすぐに決済、という方法もあるかもしれません

119円~118円で、もしくはもう少し下、というあたりを狙っていきたいところです。

22日(火)には、国会でのゼレンスキー大統領の講演が予定されつつあります。

このあたりは、かなり注目のイベントになる可能性があります。

また、日本市場は21日が春分の日で祝日です。

海外勢のミセスワタナベ刈りには注意したいところです。

約定分

株             0円
FX     57,878円
  (ドル円、ユーロドル)
CFD         0円
合計     57,878

持ちこし分

株        -671,600円
FX     -961,991円
  (ドル円、ユーロドル)
CFD      89,804円
  (S&P500)
合計  -1,543,787円

含み損はだいぶん減ったが…

MUNO
MUNO

停戦合意が見えてきて、含み損が100万円くらい減ったよ。

最近、1週間で目まぐるしく状況が変わるね。

吾郎
吾郎

来週はゼレンスキー大統領が、

日本の国会でリモート講演する予定だから、

目が離せないな。

MUNO
MUNO

それにしても、ユーロドル、

少しずつ決済しているから、

平均約情価格が上がってしまって、

結局含み損が減らないよ。

吾郎
吾郎

あと少しガチホしていれば、助かったのにな。

なかなかうまくいかないものだ。

投資関係のWEB小説 連載中!

WEB小説サイト「小説家になろう」に、拙作『デモトレ投資部!』を書き始めました。よろしければご覧ください↓↓

デモトレ投資部!
日常 青春 投資 投機 株 FX CFD デモトレード 女子高生 現代 女主人公 学園 ギャグ シリアス

コメント

タイトルとURLをコピーしました